読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saw_freakのブログ

買ったものやその他について書きます

今週買った曲 その6(2017/3/5〜2017/3/11)

こんにちは。

就活が本格化し、やることが多くて精神的に参っちゃいそうですが更新します。

今週はこの4つを買いました。

 

・Hardcore Heaven (Hardcore Underground)

f:id:saw_freak:20170312194413p:plain

・レーベル:Hardcore Underground

・年:2016

・価格:£15(WAV形式, Hardcore Underground

・曲数:42曲(内セパレート40曲、ミックス音源2曲)

 

言わずと知れた超大手UK Hardcoreレーベル、Hardcore Undergroundのコンピレーション・アルバムです。

Hardcore Underground Online Storeはこれまでフィジカルでしかリリースをしていませんでしたが、3/1にリニューアルされてからはデジタルでの配信を開始しました。

しかしWAV形式で、zipでまとめてダウンロードすることができません。

回線弱者のこともすこし考えてほしいと思いました。

 

Alex Prospect & Spyro - Up 2 No GoodGareth Emery feat. Janet Devlin - Lose (Fracus & Darwin Remix)等、待ってました!!という曲から、Reflux & Stu Infinity - You Gotta KnowMob & Callum Higby - Creation等、良曲だけど意外と買ってなかったという曲まで、とてもいいコンピレーション・アルバムだと思います。

セパレートで配信してくれるのが太っ腹でいいですね!

 

 

・Live In The Park (Hospital Records)

f:id:saw_freak:20170312200049j:plain

・レーベル:Hospital Records

・年:2017

・価格:£8.49 (Bandcamp)

・曲数:10曲

 

Hospital Records主催のイベント、「Hospitality In The Park 2016」で行われたLondon Elektricity Big Bandのライブ音源アルバムです。

Remember The Future、Just One SecondといったLEのアンセムからDifferent Drums、Song In The Key Of Knifeといった名曲まで、全てバンドで生演奏されています。

BPM200近くで演奏されるドラムンベースは癖になります。

Dynamite MCの "100 % LIVE Drum'n'bass music!!" というところがアツいです。

 

Just One Secondのバンドバージョンがかっこよすぎて痺れました。

原曲は寂しげな感じの曲調ですが、バンドバージョンではそれを残しつつも派手でかっこよくなっています。


毎年やってほしいですね。

絶対に1回はHospitality行ってみたいです。

 

 

・Hospitalised (Hospital Records)

f:id:saw_freak:20170312201339j:plain

・レーベル:Hospital Records

・年:2006

・価格:£3.20 (Bandcamp)

・曲数:4曲

 

Hospital Recordsの10周年記念コンピです。

ソウルでファンクなリキッドファンク入ってます。

 

Nu:Tone vs Syncopix - Upgradeがかっこいいです。


イントロのカチャカチャカチャカチャ言ってるパーカッションがとても癖になります。

非常に都会的な雰囲気を醸し出している曲です。

 

 

・Billion Dollar Gravy (Hospital Records)

f:id:saw_freak:20170312201829j:plain

・レーベル:Hospital Records

・年:2003

・価格:£5.95 (Bandcamp)

・曲数:11曲

 

London Elektricityの2ndアルバムです。

リキッドファンクというジャンルが確立され始めた頃のアルバムですね。

今聞いてもまったく古さを感じさせません。

派手さを抑えた、非常に洗練されたかっこよさがあります。

 

このアルバムは全体的にできがいいため、1曲を上げるのは大変悩みましたが、ぼくはThe Great Drum+Bass Swindleが好きです。


Different Drums, Fast Soul Music, To Be Me等、すこしチルい感じの曲から突然この曲が入ります。

完全にかっこよさにステータス極振りした状態になっています。

いいです(語彙不足)。

 

 

以上が今週買った4つでした。

はやく就活終われ~~~~~内定くれ~~~~~

今週買った曲 その5(2017/2/26~2017/3/4)

こんにちは。

3/1から就活が本格的に始まり、日々プレエントリーやマイナビリクナビからのメール確認に追われています。

かなり忙しいですが、頑張って更新します。

さて、今週買った曲はこの2つです。

・LV:X - Ten Years of Liquid V (Liquid V)

f:id:saw_freak:20170305132310p:plain

https://itunes.apple.com/jp/album/lv-x-ten-years-of-liquid-v/id943841591

・レーベル:Liquid V

・年:2014

・価格:¥1800(AAC形式, iTunes

・曲数:26曲

 

V RecordingsのLiquid Funkサブレーベル、Liquid Vの10周年記念コンピです。

ファンク、ソウル、メロウなLiquid Funkがいっぱい入っています。

Nu:Tone、Calibre、Makotoといった大物も参加しています。

 

全体的なクオリティはとても高いです。

中でもCommix - Undiscoが聴いていてとても気持ちいいと思いました。

 

パーカッションが癖になります。

鉄琴の音が中心となっており、リキッドファンクにありがちなブラスやストリングスがありません。

こういう系統のリキッドファンクもっと聴きたいです。

 

 

・Liquidation (Liquid Tones)

f:id:saw_freak:20170305134540j:plain

https://liquidtones.bandcamp.com/album/liquidation

・レーベル:Liquid Tones

・年:2013

・価格:£8 (Bandcamp)

・曲数:31曲

 

UKのLiquid Drum'n'bassレーベル、Liquid Tonesのコンピレーションシリーズ、「Liquidation」第一弾です。

みずみずしいジャケットです。

おいしそうですね。

 

全体的にLiquid Funkって感じの曲は少なくLiquid Drum'n'bassが多い印象です。

チルいのが好きな人はいいかもしれません。

ぼくはLiquid Funkが好きなのでFunkware & Mr Zodiac feat. Stefanie - Sunny Beatsが好きです。


朝に聴きたい一曲です。

カフェとかで聴きたいですね。

 

以上が今週買った曲でした。

来週から更新できるか不安ですが、頑張ります。

今週買った曲 その4(2017/2/19~2017/2/25)

こんにちは。

今週買った曲その4です。

今週はムンベ系しか買いませんでした。

 

・Hospital: We Are 21 (Hospital Records)

f:id:saw_freak:20170226093439j:plain

https://www.hospitalrecords.com/shop/release/various-artists/nhs302-hospital-we-are-21

・レーベル:Hospital Records

・年:2017

・価格:£8.99 (MP3形式, Hospital Records)

・曲数:68曲 (内描き下ろし新曲が24曲)

 

Hospital Records 21周年コンピレーション・アルバムです。

トランプのアートワークがなんともおしゃれですね。

曲数が68曲と多いため収録曲については割愛します。

 

Forza Horizon 3プレイヤーだったので、ゲーム内OPで使用されていたFred V & Grafix - Constellations (Forza Horizon 3 VIP)が入っているのが嬉しかったです。

本当は単曲で買ってもよかったのですが、単曲だと曲の管理が大変なのでコンピで収録されるのを待っていました。

しかし、このアルバムで一番ツボにハマったのはFred V & Grafix x Metrik - Tension (feat. Kate Westall)です。

 

エモいです。

最後のギターソロがめちゃくちゃかっこいいのですが、16小節しかないのが惜しいです。

もっと聴きたかったですね。

Hospital公式MVでは、株に失敗したおじさんの自殺を止める青年のストーリーが描かれています。


 

・Hospital Loungecore Classics (Hospital Records)

f:id:saw_freak:20170226095414j:plain

https://www.hospitalrecords.com/shop/release/various-artists/nhs216-hospital-loungecore-classics

・レーベル:Hospital Records

・年:2012

・価格:£4.99 (MP3形式, Hospital Records)

・曲数:28曲

 

こちらも曲数が多いため収録曲は割愛。

収録曲は全て過去のリマスタリングバージョンとなっています。

2005年頃のソウル、ファンク、メロウなLiquid Funkを多数収録したコンピレーション・アルバムです。

 

Phuturistix - Beautiful (Nu:Tone Remix)のリマスターが入っていたのが嬉しかったです。


今から14年前、2003年にリリースされたリミックスで、BPMも現在主流の174ではなく168となっています。

しかし、Nu:Toneがこれまで手がけてきたリミックスで最も美しく秀逸なリミックスだと思います。

何回聴いても飽きない名曲です。

 

・Weapons of Mass Creation (Hospital Records)

f:id:saw_freak:20170226100615j:plain

https://www.hospitalrecords.com/shop/release/various-artists/nhs69-weapons-of-mass-creation

・レーベル:Hospital Records

・年:2004

・価格:£4.99 (MP3形式, Hospital Records)

・曲数:13曲

-収録曲-

1. SKC & Bratwa - Heart Of Love

2. Danny Byrd & Adrock feat. MC Foxy - Planet Music

3. Syncopix - Happy, Happy, Joy, Joy

4. Laroque - Gold Finger

5. John B - Without You

6. Nu:Logic - On And On

7. SKC & Safair - Free My Soul

8. London Elektricity - Fast Soul Music (Nu:Tone Remix)

9. CLX & Wax - Why Don't You

10. Logistics - Replay

11. Cyantific - Quiet Star

12. Konsta - Free Your Body

13. JFB - Ritz

 

Hospitalのコンピレーション・アルバム「Weapons of Mass Creation」シリーズ第一弾です。

2004年のリリースとあって、ソウル、ファンク系のLiquid Funkが盛りだくさんですね。

 

この中だと、Nu:Logic - On And Onが一番聴いている曲ですね。


ラウンジで聴きたいLiquid Funkですね。

この兄弟の合作曲で古いものはあまりよくしりませんでした。

この機会に知ることができて良かったです。

この曲に関してはちょっとNu:Tone色がつよい合作に感じます。

 

 

以上が今週買った曲でした。

Hospitalしか買っていないです。

ここでもう1つ、現在Hospital Recordsの公式ショップでは週末セールを行っているそうです。

f:id:saw_freak:20170226102747p:plain

 

£15以上のご購入でAmen Broマグカップがついてくるとのこと。

Amen Broマグカップ、さぞかしアーメンブレイクの波形が描かれている面白いデザインだろうなと思っていましたが…

f:id:saw_freak:20170226103115p:plain

 

普通でした。

黒のマグカップに水色のAmen Brotherの文字にHospital Recordsのロゴ。

これはこれでかっこよくて好きです。

普段使いできそうなマグカップですね。

ノートPC用のデカールも買うつもりだったので、せっかくだし£15以上買ってこのマグカップも狙ってみようかと思います。

 

今週はこれでおしまいです。

ありがとうございました。

 

今週買った曲 その3(2017/2/12〜2017/2/18)

こんにちは。

今週買った曲その3です。

今週はこのアルバムと曲を買いました。

 

アルバム

・Universal Truth (Viper Recordings)

f:id:saw_freak:20170219084540j:plain

https://www.beatport.com/release/universal-truth/53862

 

Viper Recordings所属、Matrix & Futureboundのファーストアルバムです。

2007年リリース。

価格は10曲で$9.99となっています。

 

-収録曲-

1. Universal Truth

2. Knite Rizerz feat. MC Spyda

3. Sky Scraper

4. All Born Angels feat. Mister Who 

5. Rat Trap

6. Sandstorm

7. Strength 2 Strength

8. Family feat. Robert Owens

9. The Edge feat. Sylo

10. Coast to Coast feat. Louise Smith

 

Matrix & Futureboundの曲はControlしか知らなかったのですが、ファーストアルバムがリリースされているとのことで、せっかくなので買ってみました。

今まで聴いていたリキッドファンクやドラムンベースより暗い印象が強いです。

6曲目のSandstormがエモくてとてもいいと思いました。


プラックが聴いていてとても気持ちいいです。

後半からストリングスが入ってきて盛り上がるのもとても好きです。

 

以上が今週買ったアルバムでした。

続いて単曲買いの方に移っていこうと思います。

 

単曲

・Avi8 - The Forgotten Star (Mack Wolf & Clarkey Remix) (Go Hard Digital)

実は今までGo Hard Digitalのリリースを買っていませんでした。

Mack Wolf & ClarkeyによるエモいHardstyleのUK Hardcore Remixです。

けっこう待ち望んでいたリリースだったので嬉しかったです。

 

・Jekyll & Clarkey feat. MC Astro - New Skool (Go Hard Digital)

Go Hard Digitalリリース第三弾、JekyllとClarkeyの合作です。

他のUK Hardcoreにはなかなかないエレキのブレイクと悪いドロップのメロがとても好きです。

 

・Jekyll & Clarkey feat. MC Astro - New Skool (Callum Higby Remix) (Go Hard Digital)

 Callum Higbyバージョンが一番早くサウンドクラウドにクリップが上がったと思います。

Lethal Theoryの大型新人Callum HigbyのこのリミックスではCallum Higby節全開のドロップが魅力的。

 

・Jekyll & Clarkey feat. MC Astro - New Skool (Dave Castellano & DjFatSteve Remix) (Go Hard Digital)

Callum Higby最強と思っていましたがこちらのリミックスが一番好きです。

Rusty Records主催、Dave Castellano & Dj FatSteveコンビのリミックスです。

ドロップが非常にノれます。

裏打ちで声ネタが入るのがとてもいいです。

 

・UFO & GSDX Feat. Scandal - Crazier (Technikore Remix) (Electrik Euphoria Digital)

まさに王道UK。

サビのリフはベタベタすぎるほどの王道さですが泣けます。

 

・GSDX - Lose This Feeling (Prospect Remix) (Electrik Euphoria Digital)

このリミックスは好き嫌い分かれそうだと思いますが、アホっぽい感じで僕は好きです。

ドロップはひたすらキックとベース、声ネタのカットアップで攻めてきます。

 

・Geos Crew & Scandal feat. Marie Louise - Love Infected (Darwin Remix) (Electrik Euphoria Digital)

Darwinの音はとてもわかりやすく個性的で好きです。

最近はDarwin単体のRemixや曲が少なくてさみしいです。

 

・Geos Crew & Scandal feat. Marie Louise - Love Infected (Fracus Remix) (Electrik Euphoria Digital)

(聴けるリンクが見つかりませんでした)

 

先程のDarwinのRemixに対してこちらはFracusのRemix。

Fracusはリードやキック、ベースが王道系に寄せている感じが強いです。

Darwinはキックが比較的柔らかく幻想的な音作りが得意な印象。

 

・Andy Whitby & Klubfiller - Bakkoff (Hardcore Remix) (AWsum)

ピアノとプラックの鳴るエモいブレイクからのぶち壊すドロップいいですね。

こういうせっかく作り上げた空間をドロップでぶち壊す曲大好きです。

 

・Andy Whitby & Karlston Khaos - Don't Worry (Hardcore Mix) (AWsum)

またドロップでぶち壊してます。

この声ネタどこかで聴いたことあるような気がします。

セカンドドロップはドロップしません。

 

・Andy Whitby & Klubfiller - Move (Hardcore Mix) (AWsum)

 このレーベルいつもドロップしてんな(呆れ)

この声ネタはAlex Prospect X Joey Riot - Move Your Bodyの声ネタですね。

 

・Andy Whitby & Klubfiller - Trouble (Hardcore Mix) (AWsum)

ここまで来るとさすがに書くことが無くなってきました。

Olly Pがこの原曲を作ってマッシュアップしていました。

そちらも是非チェックしてください。

 

・Tom Parr - Missing You (Gammer Remix) (AWsum)

ここでようやく変化球ですね。

かっこいい系王道UKHCです。

Gammerのリミックスで一番かっこいいんじゃないかって思うくらい衝撃を受けました。

ベースが独特でいいですね。

 

 ・Technikore - Hardcore Slut (Supersonik)

レイブスタブ、フーバー、ドンク、サイレンのノリノリハードコアです。

こういうスタイルのハードコアはバウンスコアと呼ばれていたりしました。

バウンスコア再興してほしいです。

 

・Technikore - Drumfire (Supersonik)

BPM174の珍しいUK Hardcoreです。

ブレイクの雰囲気がRPGにありそうな感じで好きです。

 

・Gammer & Technikore - nOW eVERYBODY sCREAM (Supersonik)

ファミコン風UK Hardcoreといえばこの曲です。

UK Hardcore特有のスパソリードも8bitにしてしまっているの好きです。

ちなみに小文字の部分を抜き取るとNES(海外のファミコン名)になります。

 

・Technikore - Simian Hardcore Disco (Supersonik)

正直言って説明しづらい曲調です。

ちょいエモハードコアです。

 

 

以上が今週買った曲でした。

今週はいっぱい買っちゃいました。

今週買った曲 その2(2017/2/5〜2017/2/11)

こんにちは。

今週買った曲 その2です。

今週はこのアルバムを買いました。

 

・Back of Beyond (Hospital Records)

f:id:saw_freak:20170206102545p:plain

https://www.hospitalrecords.com/shop/release/nutone/nhs122-back-of-beyond

 

UKの老舗ドラムンベースレーベル、Hospital Records所属のアーティスト、Nu:Toneの2ndソロアルバムです。

2007年リリース。

13曲収録で価格は£4.99 (MP3形式, Hospital Records)と、お得です。

 

-収録曲-

1. Beliefs (feat. Pat Malgoni)

2. Deep Old

3. System (feat. Natalie Williams)

4. Missing Link

5. Take Me Back (feat. Commix)

6. What's Your Leisure (feat. Talc)

7. Say Hello, Wave Goodbye (feat. Logistics)

8. Beatnik

9. Never Together (feat. Logistics)

10. Up And Down (feat. Ernesto)

11. The Boy Who Lost His Smile

12. Goofy

13. Jet Stream (feat. Talc)

 

前作の1stソロアルバム、 Brave Nu Worldがよかったのと、13曲目がほしかったのでこちらを購入。

Brave Nu Worldは全体的に明るく爽やかな曲調が多かったのに対し、Back Of Beyondでは黒のジャケットが示すように、暗めの曲が多いです。

Brave Nu Worldを昼とするならば、Back Of Beyondは夜です。

前作のBrave Nu Worldの路線が好きだった方にはもしかしたら違和感を覚えるかもしれません。

ぼくはこの路線も好きです。

 

このアルバムで一番好きな曲はJet Stream (feat. Talc)です。

Nu:Toneが好きになったきっかけとなった曲で、このアルバムを買った理由の1つです。

前作のBrave Nu Worldの世界観を受け継いだような曲で、Back Of Beyondでは異彩を放っています。

非常にキャッチーで口ずさみやすく、このアルバムのアンセム的楽曲となっています。

前作に収録されていたThree Bags Fullが好きだったので、見事にツボにはまってしまいました。

 

以上が今週買った曲②です。

来週も同じように1〜2つ紹介していこうと思います。

 

 

今週買った曲 その1(2017/1/29~2017/2/4)

こんにちは。

今週買った曲について書いていこうと思います。

ブログ開設したばかりなので少なめですが、今週買った曲はこの2つです。

 

 

・Bundle Vol.2 (Liquid Brilliants Records)

f:id:saw_freak:20170203160846p:plain

 https://www.beatport.com/release/bundle-vol-2/1849889

ロシアのリキッドファンクレーベル、「Liquid Brilliants Records」がリリースしているリキッドファンクのバンドル(詰め合わせ)第二弾です。

2016/8/8リリース。

全30曲で$21.99 (beatport) とお得です。

収録曲については30曲と多いため割愛させていただきます。

 

vol.1に当たるLiquid Brilliants Bundleがよかったためこちらを購入。

全体の曲調ですが、vol.1と同様ソウルフルでファンキーな部分が強いです。

かなり聴きやすいのではないかと思います。

リキッドファンクについてはまだ全然詳しくはないのですが、正統派っぽい音です。

ぼくはこの系統の音が好きなので当たりでした。

ソウルフルでファンキーなやつを安く大量に仕入れたいという方におすすめです。

 

 

・One After "Another" 2nd (SKETCH UP! Recordings)

f:id:saw_freak:20170203160930j:plain

http://sketchuprecordings.com/suex003/

日本を代表するJ-Coreレーベル、「SKETCH UP! Recordings」がC90でリリースしたDJ NorikenさんのEPです。

価格は全5曲で756円(TANO*C STORE)。

 

-収録曲-

1. Going On (Hardcore Rave Mix)

2. #Magicalgirl_Syndrome (VIP)

3. Firefly (VIP)

4. Burning Me

5. You Got Rhythm

 

C85で会場限定でリリースされた前作のOne After "Another"と同様、別バージョンを中心に収録したEPとなっています。

Burning Me, You Got Rhythmは新曲です。

3曲目のFirefly (VIP)は去年のハードコアの日(8/5)限定でフリー公開されていましたが、再録されました。

 

このEPは全曲かっこよくてDJでつかいやすいのですが、一番好きなのは#Magicalgirl_Syndrome (VIP)です。

去年の5/12に氏のSoundCloudでプレビューが公開されて以降、ぼくはずっとこの曲がリリースされるのを待っていました。

HAPPYNATION #03で収録された原曲、#Magicalgirl_Syndromeは、当時流行っていたKawaii Future Bassの要素を取り入れつつ今風のハードコアに仕上がったかわいくて面白い曲でした。

一方こちらのVIPではブレイクまではほぼ一緒ですが、ビルドアップで一気に悪くなり始め、最終的にサビでドロップします。

このドロップで鳴るベースは、今までのハードコアにはなかった新しいタイプの音です。

フューチャーハウスのベースをより低い音域で鳴らしたような音です。

お風呂の中でついつい口ずさんでしまいます。

めちゃかっこいいです。

是非今後もこのような曲を作って頂きたいと思いました。

 

 

以上が今週買った曲です。

今後もこのような感じで、毎週(できれば)更新していこうと思います。